WiMAXはエリアが重要だから事前にチェックしよう

WiMAXはエリアが重要というか、たぶん、最重要。まだwimax2+になっていないときにwimaxの契約をしてまったく電波がとどかなかったために解約した俺がいうんだから間違いない。しかも、すぐに解約したから、それなりに解約時の違約金まで没収されて、かなりヘコみました。というか、エリア狭すぎだろ。

wimax2+になってエリアというか、電波の掴みはだいぶ良くなったように思います。ちょっと不安定ですけど、電波の強さが同じ場所に置いていても、アンテナ4本からアンテナ2本にそして4本に復帰って感じで落ち着きません。

電波が届いていればなんとかなるのでそれほど気にはならないんですけど。

ただ、ドコモなどの電波と同じように考えちゃダメですね。

まず、WiMAXは建物に入るとほとんど使い物になりません。イオンなどの大型ショッピングモールは建物内にはいったらほとんど使えないと思ってもらって間違いありません。

いまどきwimaxの電波だけでなんとかしようと思っている人もいないと思いますけど。

ですから、まずは契約前に電波のチェックをするのを忘れずに。

サービスエリア|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM

ここでサービスエリアがチェックできます。

wimaxエリア外でも使えたりするのか

これは場所によるので、なんとも言えません。多少エリア外でも電波を拾うことがありますが、自分がメインで使う場所がエリア外なら契約をしてはダメです。

電波が入らない確率高すぎですから。

契約後2年間は解約すると違約金を払わないといけません。使えない可能性があるなら契約しないほうが得策です。

wimaxのエリアは縮小するのか

wimax2+の周波数帯を増やすためにwimaxの周波数が減らされましたが、エリアは狭くなっていないはずです。ただ、2018年にwimaxの電波は停波予定だったはずなので、それに伴って、場所によってはwimaxのエリアが徐々に狭くなる可能性はあります。

停波もあくまで予定ですからなんともいえませんが。