エコノミー症候群って日常でもなるのか

最近、熊本地震で避難している方の中でエコノミークラス症候群にの症状がでている人がいる。というニュースを見た。避難しているせいで座りっぱなしになっているのが原因らしい。

車などに避難して同じ姿勢でいることが多いのが問題らしい。でも、それなら日常的にずっと座りっぱなしの職業についている人ってどうなんだろう。

何時間も同じ姿勢で居なきゃいけない人だって沢山いるわけですよ。事務職だって座りっぱなしでしょ。

そもそもエコノミークラス症候群てなにさ。

[46] 急性肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)の話 | 血管・血液 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

ここに書かれてるけど、専門的に書かれすぎていて意味がわかりません。わかったのは、血の塊が肺に詰まるってこと。それ以外は難しすぎるでしょう。

と思ってもう少しぐぐってみた。

これは下肢が圧迫されてうっ血状態となり、血栓が生じることにより発症します。この血栓が肺に詰まってしまうことを「肺塞栓症」と言います。この2つを合わせて「旅行者血栓症(エコノミークラス症候群)」と言います。

こっちのほうが分かりやすいね。エコノミークラス症候群(旅行者血栓症)を予防しよう|大塚製薬

ちゃんと予防法も書かれていて、脱水症状を起こさないようにすることと、足を動かすことが大事らしい。生活習慣病などを患っているとよりないやすいらしいので注意が必要ですね。